検定試験の概要

チャイルドマインダー資格は、NPO法人日本チャイルドマインダー協会の指定する養成校で講義を受けるか、 通信講座にて規定カリキュラムを修了した後、検定試験に合格することで取得することができます。

検定試験は毎月一回、チャイルドマインダー協会の指定校にて行われます。
会場については日本チャイルドマインダー協会公式HPから探すか、問い合わせてみるとよいでしょう。

検定料は1万5750円と(チャイルドマインダージャパンの場合、10500円)なりますが、
通学もしくは通信講座での受講が受験資格となっています。

そのため、実質これら授業料に込まれていると考えたほうがよいでしょう。

各団体のHPで情報収集を

試験内容は筆記試験のみで、講座にて学習した内容を確認する形で出題されます。

内容としては「チャイルドマインダーの役割、位置づけ」「子供の発達学」「遊びとしつけ」「健康、怪我・病気防止」 「事故・怪我対応」「こどもの食事と栄養」「保育ビジネス学」と言った感じになっています。(実際にはもっと細かく単元が分かれています)

試験時間は60分で(チャイルドマインダージャパンでは40分)となっています。

日本におけるチャイルドマインダー資格は民間資格であり、 日本チャイルドマインダー協会やチャイルドマインダージャパンなど各種団体によって試験方法も内容も変わってきますので、 まずはそれぞれに問い合わせてみて情報収集するのがよいでしょう。

難易度や、資格としてみた時の通用する度合いも変わってきますので、そのあたりも勘案して選ぶとよいでしょう。

NPO法人 日本チャイルドマインダー協会
チャイルドマインダージャパン

スポンサード リンク

このページの先頭へ


イメージ画像